FC2ブログ

赤ポスの随力筆喜

生死海の海中

 鯖さんの板や、いろんな方々のブログを飛び飛びではありますが勝手に訪問させていただき、信心や情報の刺激をたくさん受けています
^^
(感謝)

震災や原発のニュースに胸痛む日々が続きます。…

ふとレオさんのブログに紹介されてる御書の一節にふと命を重ねてました。

『第六天の魔王・十軍のいくさを・をこして・法華経の行者と生死海の海中にして同居穢土を・とられじ・うばはんと・あらそう』(1224頁)


せや!斗いや!''

って思えました。(感謝)

怠惰の自分と挑戦の自分との
あくなき戦いや!

と思えました''

レオさんありがとうございます(感謝)
頑張ります''/

(亡き父の命日に)






スポンサーサイト



  1. 2011/04/03(日) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

仏道

 日蓮が
(大謗法の根源をただす末法の)
法華経を信じ始めしは
日本国には
一滴(たい)・
一微塵のごとし、
法華経を
二人・
三人・
十人・



億人・
唱え
伝うるほどならば
妙覚の須弥山(しゅみせん)ともなり
大涅槃(だいねはん)の大海ともなるべし
【仏になる道】は
此(こ)れよりほかに
又もとむる事なかれ。

(撰時抄288頁)





  1. 2011/04/07(木) 00:00:00|
  2. 御書学習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

法華証明抄

『法華証明抄』
 (1586頁)
 法華経の行者
 日蓮 花押(かおう)

 末代悪世に法華経を経のごとく信じまいらせ候者をば
法華経の御鏡には いかんがう(浮)かべさせ給う
と拝見つかまつり候へば、
【過去に十万億の仏を供養せる人】なりと・
たしかに釈迦仏の金口の御口より出でさせ給いて候を・
一仏なれば末代の凡夫は うたが(疑)いや・せんずらんとて、
此より東方に はるか(遙)の国を すぎさせ給いて おはします
宝浄世界の多宝仏
わざわざと行幸(みゆき)ならせ給いて
釈迦仏に をり 向いまいらせて
【妙法華経皆是真実】と証明せさせ給い候いき、
此の上は なにの不審か残るべき・
なれども・
なをなを 末代の凡夫は・
をぼつかなし
と・をぼしめしや有りけん、
十方の諸仏を召しあつめさせ給いて
広長舌相と申して
無量劫より・このかた
永く そらごと(虚言)なき ひろ(広)く ながく 大なる御舌を 須弥山のごとく虚空(おおぞら)に立てならべ給いし事は・をびただし(果+多)かりし事なり、
かう(斯)候へば
末代の凡夫の身として
法華経の一字・二字を【信じ】まいらせ候へば
十方の仏の御舌を【持(たも)つ】物ぞかし、
いかなる過去の宿習にて・かかる身とは生るらむと悦びまいらせ候・
上の経文は過去に十万億の仏にあいまいらせて供養をなしまいらせて候いける者が・
法華経計りをば用いまいらせず候いけれども・
仏くやう(供養)の功徳莫大なりければ・
謗法の罪に依りて貧賤の身とは生れて候へども・
又此の経を信ずる人となれりと見へて候、
此れをば天台の御釈に云く
「人の地に倒(たお)れて還(かえ)つて地より起(た)つが如し」等云云、
地にたう(倒)れたる人は・かへりて地よりを(起)く、
法華経謗法の人は三悪並びに人天の地には・たうれ候へども・
かへりて【法華経の御手にかかりて仏になる】と・ことわられて候。


  (1586頁)^^





  1. 2011/04/09(土) 00:00:00|
  2. 御書学習
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

報恩抄愚釈40

 (大宇宙の一切の仏が集まって法華経第一と証明しました^^)
(愚釈39の続き^^)

(法雲法師の弟子側に対して、智ギの発言が続きます。)

(300頁11行目~)

 「そして、この後、多宝仏は宝浄世界に還っていきました。
そして十方の諸仏の方々もそれぞれの自分の本土に還っていきました。
そして、多宝如来も、分身の諸仏達も、すべての仏達が居なくなって、釈迦仏一人に戻って、
(経の位の違いをはっきりと宣言した後で)
教主釈尊は涅槃経を説きました。
(それなのに、法雲法師が)「涅槃経は法華経よりも勝っている」と言ったとしても、果たしてこの発言は信用できるのでしょうか?これが仏を信じていると言えるのですか!仏の発言と法雲法師の発言が食い違ってたら仏が間違いだとでも仰るのですか!''」
と智ギが責め糺す姿は、まるで日月が大光明でもって修羅の眼を(マブシイ(*_*)と)射照らすが如く、また、まるで漢王の剣が諸コウの頸(くび)にかかって(身動きできないようになるが如く)、法雲の弟子側の者達は両眼を閉じて(>.<)一同頭をうなだれました。
(m(..;)mガックリ!)
(法雲側は参りましたとなってしまい勝敗が決しました。^^/)
天台大師(智ギ)の御威光はまるで【師子王が狐や兎の前で吼えたような場景であり、鷹や鷲が、鳩やキジを責めている姿に似た場景】であります。
\^^/(法華第一!)
と。
このような事があり、
「さては【法華経】は華厳経や涅槃経よりも【勝れている経】だ!!!」
と震旦一国(しんたんいっこく・中国全土)に流布するのみにとどまらず、更にさかのぼって五天竺(ごてんじく・インド全土)までも【法華経第一】が轟き亘り、当時流布していたインドの大乗の論師達の主義主張や小乗の論師達の主義主張も、この智者大師(智ギ・天台)の【御義(法華第一)】には勝れずに、まるで、
「教主釈尊が再び出現されたようだ!」
とか、
「仏教が再び現れた!」
と誉められることになりました。^^


(やりよったなぁ^^)

   (つづく^^)





  1. 2011/04/10(日) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝詩

 今日の聖教新聞の
(3)面に桂冠詩人・世界桂冠詩人・世界民衆詩人・世界平和詩人でもある池田先生の詩が掲載されてます。
【あなたは宝の人です】
と銘打たれた
「広宣流布の同志に贈る
勝利の大道を晴れ晴れと」より
のこの宝の詩を、
聖教新聞に
来る日も来る日も
いっそのこと、常住の記事として同じこの先生の詩を連続掲載してほしいくらいに感動しました''

被災地の方々、並びに、世界中の方々にこの先生の宝の一詩よ届け!とお祈り申し上げます。

命の根底から無上の歓びが、生き抜く力が湧き出ずることを深く深くお祈り申し上げます。
('人')

先生ありがとうございます。


(※ps…希望的観測は同じこの一詩の連続掲載で、背景の写真の内容は毎日様変わりしていく写真だったら良いなぁと思います^^/……個人的希望です^^)




  1. 2011/04/10(日) 00:00:01|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無作

 無作の普通の自然の振る舞いで
どんどん人々に生命力や勇気や希望を伝えていける人間になれたら…
凄いことですね^^

憧れますわ





  1. 2011/04/11(月) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

幸福

 (池田先生著・人間革命第7巻『原点』の章の戸田先生の法華経講義の場面からの抜粋です。)

 「日本の国は、徳川幕府崩壊以来、(昭和28年春頃当時で)約八十年、科学にかけては非常に遅れていたために、もう一生懸命に科学、科学で進んできたのです。世界全体もそうですが、それで科学万能ということになって、この大事な東洋の哲学、われわれの【生命哲学】を忘れてしまった。
 たとえば電気です。こういうマイクやスピーカーにも利用されている。電気洗濯機も便利でしょう。テレビも便利だ。実に至れり尽くせりです。もうこれ以上、何も発明してもらいたくないくらいです。理屈では文明は幸福をもたらすというが、そういう利器を買えなければ、反対に不幸を感じますよ。友だちが買って、自分が買えなかったとなると、惨めな気持ちになってきます。しかも原水爆などという迷惑なものまで発明しているのは、人類の不幸をせっせと増大させていることになる。私だって科学を絶対に否定するわけではありません。いいに決まっているが、
【なんでも科学さえ発達すれば、直ちに人類の幸福が増す】という【考え方を否定】するのです。
 このことには、心ある一部の人たちは気づいてきた。気づいたものの、さて、どうしたらよいのか、さっぱりわからないのが現状なのです。
 考えてもごらんなさい。今から二百年前、百姓をしていた人の幸福と、今のわれわれの幸福と、どっちがいったい幸福かと。…」

…(中略)…

…「われわれの幸福というものは、本当の生命の哲学が【はっきりしてこそ、】初めて得られるのです。その哲学の【実践的な縮図】が御本尊である。ゆえに御本尊と境智冥合するときに、【本当の幸福境涯が湧現】するのであります。」



と講義されておられます。

信心できること自体が、無上の幸福なんだということを自覚して、自他共の幸福をしっかり祈ってまいります。
''/
ガンバロウ日本!




  1. 2011/04/13(水) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二連勝

 オッケー阪神二連勝!
ありがとう!
\^o^/

楽天も二連勝とのこと。

がんばろう日本!


(本来ブログって
こんなん書いてたもんなぁ^^/)





  1. 2011/04/13(水) 00:00:01|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

広宣流布

 (法華経薬王品の一節)

『我滅度後。
 後五百歳中。
【広宣流布】。
 於閻浮提。
 無令断絶。
 悪魔。
 魔民。
 諸天。
 龍。
 夜叉。
 鳩槃荼等。
 得其便也。』

『我(わ)が滅度(めつど)の後(のち)、後(のち)の五百歳(ごひゃくさい)の中(うち)に、閻浮提(えんぶだい)に【広宣流布(こうせんるふ)】して、断絶(だんぜつ)して、悪魔(あくま)、魔民(まみん)、諸天(しょてん)、龍(りゅう)、夜叉(やしゃ)、鳩槃荼等(くはんだとう)に、其(そ)の便(たより)を得(え)せしむること無(な)かれ。』
との金口あり。


一人一人が元々本来永遠の生命で出来ていることを深く信じ自覚して感謝歓喜の溢れる生命で、

怖れや不安や迷いや疑い等といった名前の怪物に、自身の、又、一人一人、人々の、又、人類の主導権を奪われてはならない!
なるものか!

常楽我浄を現実に勝ち拓く如意の宝珠の妙法の大光を流布して、
人類の不安を取り除き、大難を克服する、この一大秘訣こそ、生命の備えであり、実践なりと信じ行じ、『毎自作是念の悲願』に生き抜いてまいります。
''/
三世十方無始無終の妙法の広宣流布を真剣に祈ってまいります。
''/





  1. 2011/04/15(金) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

報恩抄愚釈41

 (愚釈40のつづき)
 (300頁18行目~)


 そののち、天台大師も御入滅になられました。
(法華復興お疲れ様でした^^)

 そして、陳(ちん)や隋(ずい)の時代を経て、唐(とう)の時代となりました。



   (つづく^^)

(ここまで教法流布の先後了解しました^^/)





  1. 2011/04/16(土) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百輪

 元旦から挑戦し始めた唱題桜が百輪・100時間・30万遍咲きました^^/(嬉)

毎日普通に1時間ペースで出来てたらすんなり咲いてた数ですが、持ち前の火の信心で^^;牛の尻尾を追う蠅のように、たまに途切れたり、戻ってきたり、よくあがったり、少なかったりで、どうにかこうにか予定より12日遅れで百輪咲かせました^^/

今年は目標100万遍の達成を掲げてるので、このペースだと非常~に微妙~なペースです^^;…

達成するか、しないか、…うまいことなってますんな一年って(笑)^^

中盤から復興祈念メインの祈りになってます''

被災地の皆様今後はもう被害の拡大は心配しないでくださいね!

祈って諸天にちゃんとゆうときますんで。''/


(ってお前何もんやねん!との声………
……正解です)

【陰徳あれば陽報あり】(1178頁)
の信心で更なる精進行に挑戦してまいります。
''/





  1. 2011/04/22(金) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冥伏 顕現

 『已の字【すでに】と読むなり』
(720頁)

 『已とは建長五年四月廿八日に【初めて唱え出す】処の題目を指して已と意得可(こころうべ)きなり』
(720頁)


すでに って凄いですな(笑)^^

凡夫も精進
仏も精進^^

勇猛精進(ゆうみょうしょうじん)頑張ります^^/


 4月28日が29日に成ろうとしています^^

 28日は何処(いずこ)より来たりて
何処へ往(ゆ)かんとするのか…
永遠にこの世から消え失せるのであろうか…(笑)…

 28日がまもなく冥伏しようとしています。
そして29日が顕現してきます(笑)^^

 どうやら28日は29日に冥伏するとのことです(笑)^^

 30日はまだ来ていない未来なので、どうやら29日に冥伏しているとのことです(笑)^^

 久遠元初の生命は、どうやら今のわれわれの生命に冥伏しているとのことです。

 未来永劫の生命も、どうやら今のわれわれの生命に冥伏しているとのことです。

【現当二世の為の信心】
【本因妙の信心】

『常に 今から ここから の信心』で頑張ってまいります。

''/





  1. 2011/04/29(金) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0