FC2ブログ

赤ポスの随力筆喜

9・戸田先生

今日は戸田先生の生誕110周年記念日です。
おめでとうございます。^-^
計り知れない境涯の池田先生の直接の師匠であられます。
その池田先生の師匠だから
当然僕には計り知れない境涯と推測するしか言いようがないです。

しょうむない歌ですが、感謝を込めまして、詠んでみました。

この随力筆記でしか多分発表出来ないでしょう(笑)&(恐縮)。

大聖(たいせい)の
 本有(ほんぬ)の妙に
  目を開く
 我ら善き縁
  甚深(じんじん)なるかな


金色(こんじき)の
 梅の蕾(つぼみ)に
  みとれては
 また来る春をぞ
  懐(なつ)かしむるや

    赤ポス


お粗末様でした^^;

そのまた師匠の牧口先生の御境涯もさらに、計り知れないとしか言いようがないです。

池田先生の大師匠のお二人が、今の時代の聖教新聞のSGIの方々の姿を御覧になられたら、どんなに歓喜されることでしょうかねぇ……

計り知れない歓喜としか言いようがないです^^。


スポンサーサイト



  1. 2010/02/11(木) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<11・開目抄 | ホーム | 8・異体同心>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redpos.blog31.fc2.com/tb.php/10-675a82b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)