FC2ブログ

赤ポスの随力筆喜

21・講義読了

ようやく先生の観心の本尊抄講義を読了しました^^
凄いです
甚深の義の【肝要】が講義されてます

いろいろな御書に、本尊の義をあるときは人の面から表現され、また別の御書では法の面から表現されてますが、観心の本尊抄は法本尊開顕の書と言われております。

今、我々が拝している御本尊は
【人法一箇】の本尊で、究極の姿であられます。

その究極の種を直接信じ持(たも)つ時、絶対の幸福境涯が、信じ持つ人誰人にも現実に現出するということが大聖人の仏法で初めて可能になったのであります。
これ、本尊革命です。
【受持即観心】です。
実践の本尊。
信心の本尊。

冥伏せる仏界の生命を呼び覚ます対境が御本尊なので、
仏界は師弟不ニの信心の実践者の生命のことです。

滔々(とうとう)たる実践に精進してまいります。



スポンサーサイト



  1. 2010/03/12(金) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<22・境涯 | ホーム | 20・観心の本尊抄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redpos.blog31.fc2.com/tb.php/22-0869dbc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)