FC2ブログ

赤ポスの随力筆喜

報恩抄愚釈59

 (つづき^^)
 (302頁13行目~)

 そののち、人王第37代・孝徳天皇の時代に、
①三論宗(さんろんしゅう)
②華厳宗(けごんしゅう)
③法相宗(ほっそうしゅう)
④倶舎宗(くしゃしゅう)
⑤成実宗(じょうじつしゅう)
が日本に渡ってきた。

 人王第45代・聖武天王の時代に、
⑥律宗(りっしゅう)
が日本に渡ってきた。
以上六宗である。

 孝徳天皇から人王第50代・桓武天皇までの十四代に亘る120年余りの間には、
⑦天台宗(てんだいしゅう)と
⑧真言宗(しんごんしゅう)の
二宗は、まだ日本に渡ってきていなかった。



(''まだ天台・真言の二宗が日本に渡ってきていない時代に、聖徳太子は【法華経】を読誦してたって凄すぎますな!'')
(唖然)



   (つづく^^)




スポンサーサイト



  1. 2011/05/25(水) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<報恩抄愚釈60 | ホーム | 報恩抄愚釈58>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redpos.blog31.fc2.com/tb.php/234-03a2a678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)