FC2ブログ

赤ポスの随力筆喜

愚釈74エピソード1

 (続き^^)

 そんなときに、天台宗の学僧で、
【一行禅師(いちぎょうぜんじ)
又の名を、
一行阿闍梨(いちぎょうあじゃり)】
という愚かなくせ者と出会います。
`´

善無畏(ぜんむい)と一行(いちぎょう)は仏法対話します。

一行は善無畏にコロッと騙されて、たぶらかされて、善無畏の言うことに感化されて信用してしまいます。
(アホ`´)

そして善無畏は、あの天台が「法華経の解釈書」を造ったように、「大日経の解釈書」を書いてくれないか?
と一行に対して悪巧みの話を持ち掛けます。

一行は「お安いご用で。」と悪巧みに協力してしまいます。



   (続く`´)



スポンサーサイト



  1. 2011/06/07(火) 00:00:02|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<愚釈75エピソード1 | ホーム | 愚釈73エピソード1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redpos.blog31.fc2.com/tb.php/251-7e2b0602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)