FC2ブログ

赤ポスの随力筆喜

愚釈78エピソード1

 (続き'')

『されば汝(なんじ)がかくべきやうは…』(276頁5行目)

 そして、善無畏は悪巧みして一行禅師に『大日経の解釈書』を書かせた内容は、水と乳を混ぜ合わせて一味にしたように、大日経と法華経を混ぜ合わせた内容で、
(\`O´/混ぜるな危険!)
『理』においては『同じ』だと主張し、『事相』においては、表面的な装飾品や形式主義の『印と真言』があるので、法華経は裸一貫だと主張し、真言宗は甲冑を着た将軍のようなものだ。
よって『理同事勝』という、善無畏と一行禅師との悪巧みが成就し、捏造経、捏造宗がここに誕生しました。
見事に宗教そのものを覆し、【架空如来第一】とたて、亡国の因がここに成就されたのです。

【たぶらかされないようにご注意下さい''/】



  (エピソード1っていうか撰時抄愚釈ともいうべきもの終わり^^)

  (報恩抄愚釈へ)  (続く^^)



スポンサーサイト



  1. 2011/06/08(水) 00:00:01|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<報恩抄愚釈79 | ホーム | 愚釈77エピソード1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redpos.blog31.fc2.com/tb.php/255-6f2464cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)