FC2ブログ

赤ポスの随力筆喜

報恩抄愚釈81

(伝教は中国で『天台』と『真言』を学び尽くして日本に帰ってきました。…)
(愚釈80の続き'')
(304頁9行目~)

 (そして、)桓武天皇に対面されて、『宣旨を下して』(習ってきた天台宗を天皇に授けられて)、六宗の学生(がくしょう)(六宗の僧侶)たちには、『止観』『真言』を習学させて、六宗のものたちの7箇寺に置かれた。


(※ <備考>
''ここのところは、
【撰時抄】
(276頁)では、
『日本国の伝教大師・漢土に わたりて 天台宗を わたし給うついで(次序)に 真言宗を ならべわたす、天台宗を日本の皇帝に さずけ 真言宗を六宗の大徳に ならはせ給う、但(ただ)し 六宗と天台宗の勝劣は入唐已前に定めさせ給う』

と記されてます'')



   (続く'')



スポンサーサイト



  1. 2011/06/12(日) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<報恩抄愚釈82 | ホーム | 報恩抄愚釈80>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redpos.blog31.fc2.com/tb.php/259-820e3245
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)