FC2ブログ

赤ポスの随力筆喜

31・御書

 日蓮大聖人が建長五年(1253年)四月ニ十八日に三大秘法の南無妙法蓮華経を御唱え始められてから七百年の昭和二十七年(1952年)四月ニ十八日に出版願主・戸田先生、編纂・堀日亨上人、出版費醵出・学会員同志、校正・教学部員のもと、正確なる御書全集が出現しました^^
(1253年を1年目と数える。よって1952年で700年目に当たる)

今年2010年は御書出現満58周年です^^

戸田先生は発刊の辞で
『この貴重なる大経典が全東洋へ、全世界へ、と流布して行く事をひたすら祈念して止まぬものである。』
と発刊時において全世界広宣流布を祈念しておられます。

そして池田先生の指揮のもとSGI192ヶ国地域まで大聖人の仏法が浸透している時代は未曾有の凄い時代です^^

御書発刊に寄せた戸田先生の和歌の一首に
『御仏(みほとけ)の
  力あふるる
   御書持てば
  山抜く力
   胸に湧き出ず』
との和歌があります。

御書の一節を噛みしめ実践するほどに、その一節がそのまま生きる力となっている現実、つまり命となっている不思議さに只々感謝しながら勇猛精進していきます^^



スポンサーサイト



  1. 2010/04/28(水) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<32・未来を論ずれば | ホーム | 30・不軽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redpos.blog31.fc2.com/tb.php/32-5727cbff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)