FC2ブログ

赤ポスの随力筆喜

3・五大の種

地水火風空
という五大の本質で大宇宙は成り立っています

この本質は私たちも同じ本質で構成されてます

地→大地や星々や固まりは私たちの肉体であり
水→川や海は私たちの血液や体液や水分であり
火→マグマや炎は私たちの温もりや熱であり
風→そよぐ風は私たちの呼吸であり
空→空気や空間や調和は私たちの心や一体となっているまとまりであり

大宇宙と私たちは
同じ五大の本質で構成されてることが納得できます^^

だからどんなに果てしない広がりをもつ広大無辺の大宇宙も本質は同じだから
どんなに広くても
大丈夫なんです^^
それ以外の本質になりようがないから^^
この不変の本質の地水火風空を貫く一大法則を妙法蓮華経といいます
この生死を貫く一大リズムで無始無終にまた無量無辺に
私たちは広大無辺な大宇宙とともに
永遠の生命であると納得できます^^

だから、いつでもどこでも誰にでも、一大法則の信心
南無妙法蓮華経と自覚する平等なる条件が元々、本来的に誰人にも備わっていて
一大信心に起つ
その時の
その人の
その場所が
久遠元初の悟りの本地であるということがこれで本源的にも条件的にも
当たり前に納得できます^^
現実の一瞬一瞬を久遠元初の自身の生命の大宇宙と自覚して妙なる無上の歓びの道をともどもにいざ!^^



スポンサーサイト



  1. 2010/02/05(金) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4・無明 | ホーム | 2・無始無終>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redpos.blog31.fc2.com/tb.php/5-81f11333
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)