FC2ブログ

赤ポスの随力筆喜

7・猛省から猛然へ

ある勤行中での出来事です。
いつもの様に勤行していたら、
突然【 あ!】となり、猛省することがありました。
それは
自我偈読経中に
『……我浄土不毀 而衆見焼尽 憂怖諸苦悩 如是悉充満 是諸罪衆生 以悪業因縁 過阿僧祇劫 不聞三宝名……』のところで、なんら疑うことなくいつものように僕は、みんなを苦しめる原水爆の核爆弾や、次元は異なりますが学会を苦しめる邪宗教や、また権威権力や、いわゆる悪に対して「みんなを苦しめやがってくそ~」「だからそんな奴らは三宝の名を聞くこともできないんだ~」って勤行してました。
すると、【あ!】自我偈。自身。自身のこと。自身の一念上の問題だ!
このもろもろの衆生の苦悩とは自身の一念!。勝手に憂い怖れてるのは、ほかならない、自分自身が憂いて怖がってるだけのことを御本尊様は教えてくださっているんだ。憂い怖がるその自分の悪業因縁で、三宝の名を聞かずという行き詰まりを打開する『信心という宝』を確信出来ていない境涯をそのまま感じているんだ!他人(ひと)のせいじゃない。自分の一念の悪業の報いだ(゚д゚;)!となり愕然としました。
猛省m(_ _)m

そして先生もよくことあるごとに
『恐れるな 恐れるな』
と指導されてる響きの意味はこれなんだと自覚致しました。
感謝m(_ _)m

確信は行き詰まりを打開する宝です

広布三代に亘る指導者の共通点は
『恐れなく』
『獅子の如く』
『堂々と』

すでに我が身にいただいている宝の命をしっかり磨き
『獅子の子は獅子』と自覚し精進してまいります


スポンサーサイト



  1. 2010/02/09(火) 00:00:00|
  2. 随筆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8・異体同心 | ホーム | 6・知識と智慧>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://redpos.blog31.fc2.com/tb.php/8-9bfb9556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)